[ダンス・舞踊] 観世流  林宗一郎の謡曲・仕舞教室

講座情報

講 師 林宗一郎 【能楽師、観世流シテ方】
開講日 開講日はお尋ね下さい。
曜日・時間 月曜日10:30~11:30 (全6回)
受講料 15,000円 (3ヵ月6回分、税抜)  教材費:500円(3ヵ月6回分、税抜)
備 考 持ち物: 白足袋、又は白靴下(他は講師が準備致します)

講座特徴

この講座では能の一場面を皆様で謡い、そして舞います。『能って意味がわからない』『個人稽古は緊張する』という方、曲の説明、役の紹介、どの場面を舞うのかを林宗一郎講師が楽しくお教え致しますので、理解しながら身近に分かりやすく学んで頂けます。
又、謡曲の稽古は椅子に座って行いますので、正座が苦手な方もご安心下さい。
今回の演目は「草子洗小町(そうしあらいこまち)」です。宮中の歌合せで、小野小町の相手となった大伴黒主は、小町の詠歌を盗み聞いて万葉集に書き入れて、古歌だと主張。小町が草子を洗うとその歌の文字が消え、入れ筆を証明します。
また、能面や能装束の説明もあり、貴重な機会ですので、是非ご体験してみませんか。

カリキュラム

第1回 映像を用いての解説と稽古
第2回 面の説明と稽古
第3回 装束の説明と稽古
第4回 稽古のみ
第5回 稽古のみ
第6回 稽古のみ

講師プロフィール

父、13世林喜右衛門および26世観世宗家 観世清河寿に師事。1979年生まれ、京都市在住。林定期能楽公演等、舞台活動以外にも愛好家の稽古や初心者向けのレクチャーの講師を勤める。解りやすく面白いと好評を得ている。

講座講師

  • 観世流  林宗一郎の謡曲・仕舞教室の講師

教室風景・作品など

  • 観世流  林宗一郎の謡曲・仕舞教室の教室風景・作品
  • 観世流  林宗一郎の謡曲・仕舞教室の教室風景・作品
  • 観世流  林宗一郎の謡曲・仕舞教室の教室風景・作品

講座一覧